妹の指輪が行方不明!大捜索をした結果…。

今日は妹が遊びにきてくれたのですが、事件発生!
妹が彼氏にもらった指輪が行方不明になってしまいました。買い物から帰ってきて、手を洗う前に家で外したことまでは覚えているようなのですが、そこからどこへやったのか分からないとのこと。
2人で家中を探し、布団の中からベッドやソファーの下、クローゼットの中まで、それこそ大掃除かというくらい探し回りましたが、見つかりませんでした。妹は今日の捜索は諦めて帰っていき、引き続き私が探しておくことになりました。
主人が帰ってきたからこの話をしながら、夕飯の準備のためテーブルを片付けていたところ、何やら金属音が…。なんと妹の無くした指輪でした!
こんな身近なところにあったのに2人して全く気づかず、難しいところばかり探していました。焦ってたからこそ目がいかなかったのでしょうね。灯台下暗しです。
主人にはめちゃめちゃ呆れられましたが、ひとまず妹の大切な指輪が見つかって良かったです。
脱毛ラボ 埼玉

時代に沿っているのか反しているのか、家電の小型化

日本人の家は狭い狭いと言われますが、昭和の頃に比べればずいぶん広いお宅が増えたと思います。
まあ、土地代の安い地方は昔から広い一軒家だったりしますけど。
都会だと、かつては6畳2間の4〜5人家族で住んでいるファミリーも多かったんですよ。
今はその倍近い家に住んでいる人が多いと思います。
家は大型化しているので、当然家電も大型化している、と思いきや。
世の中けっこう家電はコンパクトになっているように見受けられます。
家族の人数や部屋の広さに応じて大きな家電もありますけど、どちらかというとコンパクトな家電が人気の模様。
物を持たない生活や、扱いやすい小さなものが好まれるご時世になってきているのだと思います。
これって時代に即しているんでしょうかね、反しているんでしょうかね。
少なくとも家が広くなってきたからといって、欧米のような超大型冷蔵庫や業務用キッチン、会社や学校にあるような空調を導入する家庭はあまりないと思います。ミュゼ ひざ下