オーディオブックを聞くときの個人的な注意

最近私はオーディオブックというものを聞くようになりました。要するに朗読された小説などを聞くということなのですが、普段から読書せねばと思いつつも面倒に思ったり、読み出してはみたものの読むのが遅くてなかなか一冊の本を読み終えられなかったりする私にとっては非常に助かるツールだなと思いました。
先日も駅での待ち時間にとある短編小説のオーディオブックを聞いていました。昔の文体も混じっている小説だったため前半部分はよく理解できなかったのですが、なぜか後半一気に理解できる展開となり私は不覚にも涙を我慢することができなくなってしまいました。何気なく聞いていたその短編小説はとても切なくて且つとても人情味にあふれる、まさに私の涙腺をストライクについてくる作品だったのです。
ついさっきまでボケッとしていたのに、急に目と鼻を真っ赤にしている中年を見て周囲の人たちもさぞかし驚いただろうと申し訳なく思っています。これから外で聞く時は小説の大まかなあらすじを把握してから聞こうと思いました。銀座カラー web予約

児童文学は中年おばさんのリフレッシュになるかも?

最近、小学6年生の次男が学校や図書館で借りてくる本にはまっています。
絵本を卒業して、でも、まだ大人の本を読むには早いという微妙な時期の彼が借りてくる本が、なんとも新鮮でおもしろいのです。

小学校高学年?中学生向けとあって、読みやすいというのも嬉しいところですが、だいたい1?2日で一気に読んでしまいます。

重松清さんの本などが多いのですが、登場人物も小学校高学年から中学生の子が中心で、学校でおこる出来事とか家族のこととかが中心の物語です。
読んでいると、この時期ならではの甘酸っぱい感情がぶわーっと思い出されてきたりして、涙が止まらなくることが多々あります。

次男に聞くと、「え?どこで泣くの?そんなところあった?」だそうなのですが、年をとって涙腺のゆるくなったおばちゃんにとっては、心洗われる物語ばかり。
登場する少年の母親に感情移入してしまったり、とにかく泣けるポイントが満載です。

最近思ったのですが、本を読んで泣くというのは、とてもリフレッシュになって気持ちがいいのです。
癒し効果もあるんじゃないかと期待しています。アリシアクリニック

卵焼きの味の変化は無限大かつ壮大なんです

家庭によって卵焼きの味は様々ですが僕の場合は味にとらわれず色々物を入れてみたりとチャレンジ精神満載な卵焼きを作っております。実家では砂糖をたくさん入れた甘めの卵焼きでしたし祖父母の家も父親型が甘め、母親のほうが少輔と塩コショウで味付けをしたしょっぱめの卵焼きです。さて、僕はというと基本はめんつゆを入れたあまじょっぱい卵焼きですが気分が変わるときももちろんありますのでほうれん草を入れてみたりちくわを入れてみたりします。ホウレンソウやネギなどを入れると彩がよくなりとてもお弁当などに入れるときに少しはきれいになります。ニンジンを入れると触感がよくなります。ちくわやカニかまぼこも味がとてもいいです。カニかまぼこを入れるとまるでかに玉風の卵焼きができてとてもおいしい!こういう風にいつも僕は卵焼きを研究しているのですがやはり僕が好きなのはだし巻き卵、それも大根おろしをふんだんにかけたおいしい卵焼きなのです。アリシアクリニック キャンペーン 予約

電話はTPOを選ばずに突然かかってきて頭を切り替えないとだめですね

ウチの抗菌目薬くんはいつも何処かに行ってしまいます。そして思い出したように出て来るんです。こんなところにあったのかと思うのもしばしばです。普段使う財布と携帯、家の鍵はズボンのポケットに入れたままでスラックスやジーンズに入れてあるのでズボンを履き替えると総入れ替えしないといけません。ある時は家を出て1分くらいすると携帯がないのに気が付き、自宅に戻る事もあります。私は電話好きなので電話が出来ないと大変困ることになります。

かと言って映画を見ている時に着信音がすると興ざめですからそういう場合は電源を切って映画のスクリーンを見ています。仕事にも使うので携帯、もしくはスマホなどは必需品となります。取引先から直接電話があるのでいろいろな話をします。。複雑な話となるとデスクから離れて人のいない場所で話をするしかないなと、半ば諦めて外へ出ます。

メールも良いのですが人と話す方が臨場感がありますしいろいろ話すので解りやすいとも思うんです。ところが電話は時を選びません。食事中であれ会議中であれ電話がなるとでない訳には行かないんです。しかしセールスの電話は今まで1度もなかったので有難いなと思い今後も携帯を使うつもりです。銀座カラー全身脱毛

イチゴを収穫。冷たいイチゴミルクを作りました。

 家の畑にたくさんイチゴができたので、収穫しました。家の畑のイチゴはお店に売ってきるものと違って、大きさも色も形もまばらです。当然ですが、売っているものよりも劣っているイチゴがたくさんできます。きれいなイチゴは普通に食べました。酸っぱさが強いですが、香りがとてもよくて食べると元気が出る味でした。
 とにかくたくさん採れたのですが、小さすぎるイチゴや形の悪いものは冷凍して保存しておきました。 凍ったところで、今度は冷たいイチゴミルクを作ることにしました。凍ったイチゴと牛乳、砂糖をミキサーに入れてスイッチオン!ゴゴゴゴー!っとでっかい音にビビリましたが、数十秒間混ぜました。
 完成したイチゴミルクはきれいなピンク色でとてもおいしそうでした。さっそく飲んでみると、冷たくて少し水っぽいイチゴミルクという感じでした。イチゴの味が少し弱かったのですが作った日はとても暑かったのでおいしく感じました。今度は砂糖多めにしてみようと思いました。もっと採れたらジャムも作りたいなぁ。キレイモ 料金

なかなか行けれない喫茶店に、今度こそいきたいと思ったけど。

最近、喫茶店に行ったりする機会が多いのですが、何回か通っているけどなかなか混んでいて行けれない喫茶店があります。
ベーグルが特徴的なお店なのですが、よほどおいしいのか毎日行ってみても駐車場からはみ出るほど車が多くとまっているのでありますから
毎回毎回あきらめて別のところに行っているものです。

そこで、今回は開店時間前なら行けるんじゃないのか?と思い開店時間前につくように出発。
今度こそ行けるんじゃないかと思い、思い切って行ってみました。

が、ダメ。まだ開店20分くらい前なのにもう駐車場はいっぱい。 駐車場に止められないからやむを得ずに出てくる車がいるくらい。
外にも人が待っている状況でとてもじゃないけれど待っていられないような状況でした。

いったいどれだけ人気なんでしょうか?また世やあきらめて別のところに行く羽目になってしまいました。
ああ、いつか食べれたらいいなあと思うのですが難しいもんです。 今度はどうしようか?銀座カラー全身脱毛 予約