牛肉はしばらく、あとは安いタンパク質でかさまし

夕飯は何だか牛肉を食べたいなあと思い、スーパーマーケットへ買い出しに行きました。
ただし、主菜でがっつり肉を食べようというって、軽く1,000円は超えてしまう。
そこで、牛肉はお独りちゃん仕様の300円ほどのちっちゃな企画を堅持。
おサロンで小皿食品であるようなプチ焼肉に。
後は野菜を思い切り、それとタンパク質をまかなうために、ゆで卵やチーズ、吸物に豆腐を添えるなどでかさまししました。
これでトータルの栄養バランスは揃うはずです。
肉は食べすぎるというコレステロールが止まりがちなので、ほどほどにプチサイズでいいかなとしていらっしゃる。
あとは短い素材で騙すw
何一つ牛肉を食べずに、絶えず少ない鶏肉ばかりでは、料理の楽しみもなくなってしまいます。
世間各種プチラグジュアリーがありますが、厳しい牛肉を大して難儀薄い傍らに買って夕飯にプチラグジュアリーするのも良好です。
そりゃやはり、大きなトレーにふんだんに並べられた1,000円の牛肉企画は魅力的でしたけどね。ベルタ 酵素 店舗